HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

お正月工作教室 ストローカイトを作ろう

12/27(木) 10:00〜

田原市中央図書館で26日、お正月工作教室「ストローカイトを作ろう」が開催されました。

 田原市中央図書館では本の貸し出しだけでなく、市民にもっと気軽に図書館を利用してもらおうと、年間を通して様々なイベントを企画しています。
 今回は、子供たちを対象にストローとレジ袋で作るストローカイトの教室を開きました。
 初めに図書館のスタッフが風や凧に関する本を紹介した後、凧作りに取り組みました。
 まずは事前にスタッフが記入した線にそって鋏を入れ、レジ袋を切り開きました。
 その後、半分に折ったビニールを設計図に貼り付けて線を引き、風を受ける部分やバランスをとるためのしっぽを切り出しました。
  今回制作したストローカイト最大の特徴は通常であれば竹などで製作する骨の部分をストローで代用する点にあります。一本のストローでは長さが足りないため、繋ぎ合わせるための連結部分などを作って一本の骨を完成させました。
続いて子供たちは思い思いの絵を凧に書き入れました。
 最後に骨をテープで張り付け、糸を繋ぎ合わせればストローカイトの完成。最後は参加者全員で広場に移動して凧揚げを楽しみました。
 今回行われたストローカイトづくり、参加した子供たちにとっては工作を楽しみながら日本の伝統文化に触れることのできる良い一日となったようです。

一覧に戻る