HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「いいとこ発見!とよはしカルタ」大会

1/8(火) 10:00〜

豊橋市二川宿本陣資料館・講義室で5日、「いいとこ発見!とよはしカルタ」大会が開催されました。

この「いいとこ発見!とよはしカルタ」大会は、平成18年の豊橋市制施行100周年を記念して作成された、豊橋のいいとこを46枚の札に盛り込んだとよはしカルタを使って行われるもので、「豊橋発見カルタの会」の協力で平成18年以降、毎年開催されています。この日、会場となった二川宿本陣資料館の講義室には、親子連れなど15人の参加者が集まりました。はじめに参加者たちは、プレゼント用の「とよはしカルタ」の普及版を自分で切って制作しました。この「いいとこ発見!とよはしカルタ」は、豊橋の自然や歴史・文化などをテーマに作られた46枚の絵札で構成され、読み札は市民から募集した句が盛り込まれています。参加者たちは、丁寧にはさみを入れながら切り取っていました。そのあと、子供と大人のグループに分かれて、カルタ大会が行われました。読み札が読み上げられると、目を輝かせながら絵札を探す子供の姿や、童心にかえってカルタ取りに集中する大人の姿もあって、絵札を取る元気な声が室内に響いていました。この「いいとこ発見!とよはしカルタ」大会は、あらためて郷土のみどころを再確認しながら、大人も子供も一緒になって正月遊びを楽しめる、とてもよい機会となったようです。

一覧に戻る