HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立童浦小学校「書初め大会」

1/10(木) 10:00〜

田原市立童浦小学校で9日、新春恒例の「書初め大会」が行われました。

童浦小学校では、冬休み明けのこの時期に、全学年の児童が、学年別に体育館に集まり「書初め」を行っています。この日の1時間目は、1年生59人が6年生のお兄さんとお姉さんからサポートをしてもらいながら、書初めを行いました。はじめに、文字の位置や筆の入り方などを、6年生から丁寧に教わりました。今年は、「ゆめ、へび、たこ、はる、もち」の中からそれぞれ好きな言葉を選んで書初めにチャレンジしました。児童等は、息をつめながら一生懸命、筆を動かしていました。1年生が書き終えたあとは、6年生が書初めを行いました。ぴんと張りつめた中、気持を集中させながら筆を走らせていました。この日、童浦小学校では、全校児童414人が書初めを行いました。初春にふさわしい「書初め」を通して、児童たちは新年を迎え、新たな気持ちを感じるとともに、日本の伝統的な行事を体験するとても良い機会となったようです。

一覧に戻る