HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

大村小学校 餅つき会

1/25(金) 10:00〜

豊橋市立大村小学校で24日、「餅つき会」が行われました

 大村小学校では毎年、5年生の児童が、総合学習の一環として、学校の近くの田んぼを借りて米作りを行っています。この日は、その収穫を感謝する会として、5年生の児童28人が、保護者や地域の方の協力の下、餅つき会を開きました。
 セイロで蒸した餅米を、杵を使ってしっかりとこねたら保護者から児童にバトンタッチして、次々と入れ替わりながら、元気よく餅をついていきました。はじめのうちはうまく杵を振り下ろせなかった子どもたちでしたが、すぐにコツをつかんで、あっという間に臼10個分をつき上げました。つきたてのお餅は、一口サイズに分けられ、きなこやあんこ、大村の特産物でもある大葉が添えられた大根おろしに味付けしていきました。そして全校児童が体育館に集まり、順番に出来立てのお餅がふるまわれると、おいしそうに頬張っていました。
 また、余った餅米は「大村魂」の名前で販売も行われ、こちらもあっという間に完売するほどの人気を見せていました。
 この日の餅つき会をもって締めくくった一年間の米作り学習。全校児童や保護者、地域の方に餅をふるまうことで、収穫の喜びをみんなで分かち合う、良い機会となったようです。

一覧に戻る