HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市交通児童館 ふゆまつり

2/27(水) 12:00〜

豊橋市向山町にある交通児童館で24日、「ふゆまつり おいでよ!こうつうの森」が開催され、多くの家族連れが訪れました。

 この「交通児童館ふゆまつり」は、大人も子どもも一緒になって交通安全について考えてもらおうと、年に4回開催しているイベントの一つです。
 午前中には屋外遊園で、主に就学前の子どもたちを対象にした「自転車乗り方教室」が開かれました。プロの競輪選手を指導役に、補助輪を外して自転車が乗れるよう、足こぎをしたり、緩やかな坂道を使ったりして、段階的に練習を重ねていきました。またJAFの協力の下、「シートベルト体験車」が用意され、参加者たちはシートベルトの着用効果を身をもって体験しました。
 一方、館内では、大きなガチャポンから出てくるクイズに答えながら楽しく交通ルールについて学べる「交通アクションクイズ」や、最新の自転車シミュレーターを使った疑似体験コーナーが人気を集めていました。
 他にも、プラレール広場や、親子で簡単なクッキングに挑戦する教室も開かれました。
 この日、交通児童館を訪れた人たちは、楽しみながら交通マナーを学び、そしてまた再確認する良い機会となったようです。

一覧に戻る