HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

崋山会第18回新春美術展

2/8(金) 10:00〜

田原市田原町の崋山会館で11日まで、「崋山会 第18回新春美術展」が開催されています。

 崋山会は、田原市の偉人 渡辺崋山を称え、その偉業を後世に伝えることを目的としています。田原藩の優れた家老であった渡辺崋山は、画家や書家としての顔も持っていました。
 崋山会では、郷土の偉人にあやかり、地域の芸術文化の振興を図るため、田原市内の絵画教室や書道会、また個人が出展をする新春美術展を毎年開催しています。
 絵画は21点が展示されており、絵と言葉を合わせた俳画や、風景画などの力作が並んでいます。
 書の部門では、楷書をはじめ様々な書体で書かれた作品があり、掛け軸や色紙などに書かれた作品は、全部で42点。会場では来場者がじっくりと作品に見入っていました。
 また、個人のコレクションの出品の中には、貴重な資料も見ることができます。現代の画集にあたる明治時代の「崋山画譜」や、渡辺崋山が描いた富士山をデザインした日本で最初の年賀切手などが並んでいます。
 この第18回新春美術展は2月11日まで、崋山会館で開催されています。

一覧に戻る