HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原まつり会館改修記念式典

4/8(月) 10:00〜

田原市田原町にある「田原まつり会館」の改修工事がこのほど完了して、6日に記念式典が行われました。

田原市田原町にある「田原まつり会館」の改修工事がこのほど完了して、6日に記念式典が行われました。
「田原まつり会館」には、田原の伝統的なお祭りの「田原まつり」に実際使われているからくり山車や田原市の無形民俗文化財の「田原凧まつり」の初凧・けんか凧などが展示されており、壮大なまつりシーンを体感することができます。今年初めから館内の改修を進めていたため、長らく休館していましたが、4月2日にリニューアルオープン、そして、6日に記念式典が行われました。
 式典では、田原市の中部校区コミュニティ協議会の加藤武紀会長や田原凧保存会の松井克男会長が祝辞を述べました。そして、萱町のお囃子会のお囃子をバックにテープカットを行い、装い新たなまつり会館の門出を祝いました。
 この日は、前日伊良湖のホテルに宿泊した香港からの観光客の姿も見られ、日本の伝統の「祭り文化」に対する興味を深く示していました。また、田原凧保存会の協力で、ミニ凧作り体験が工房で行われ、訪れた子どもたちに出来上がった凧をプレゼントしていました。
 その後、「田原まつり」の主役の昼山車が実物展示してあるフロアで、萱町のお囃子会により、特別に田原まつりの山車からくりが披露されました。田原まつり当日以外は見ることのできない山車からくりを見た人たちは、田原のまつりの素晴らしさを堪能していました。

取材場所 田原まつり会館(田原市田原町)

一覧に戻る