HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城地域文化広場 リニューアルオープン

4/10(水) 10:00〜

新城市は4月から新城地域文化広場の施設運営を指定管理者制度により、代表企業であるシダックス大新東(だいしんとう)ヒューマンサービス株式会社、構成企業である株式会社NTTファシリティーズに委託しました。それにともなう、オープニングセレモニーが6日(土)に行われました。

新城地域文化広場は、1,305席の大ホール、405席の小ホールなどがある「文化会館」、図書館・郷土資料室がある「ふるさと情報館」、多目的に利用できる「はなのき広場」を持つ複合施設です。
オープニングセレモニーには穂積亮次市長、和田守功教育長など多くの市関係者が出席し、シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社、株式会社NTTファシリティーズの関係者と共に、この施設の新たなスタートを祝いました。
オープニングセレモニーでは、他に、新城市のダンス教室「スタジオH」の生徒たちが元気一杯のダンスを披露し会場を盛り上げました。
会場の外には、飲食ブースも用意されました。この日は、あいにくの雨模様となりましたが、来場者はお昼時になるとそれぞれのブースに足を運び新城市のご当地グルメを楽しんでいました。
午後からは、オープニングイベントとして、元サッカー日本代表の北澤豪(つよし)さんを招いてのサッカー教室が開かれ、小学3、4年生およそ50人が参加しました。サッカー教室は当初、文化会館に隣接するはなのき広場で開催予定でしたが、雨のため、場所を新城市民体育館に移して行われました。子供たちは、経験に裏打ちされた北澤さんの話を真剣な表情で聞くとともに、プロの技を吸収しようと必死にボールを追いかけていました。

一覧に戻る