HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

宮田香里展“叢からの風景”

4/11(木) 10:00〜

豊橋市入船町にある「ギャラリー入船」で現在、「宮田香里展“叢からの風景”」を開催中です。

 ギャラリー入船は、太陽住宅株式会社のコンセプトハウスの一部で、2006年から豊橋市向山町にあるギャラリーサンセリテの協力のもと、現代美術を展示してきました。このたび、主に東三河在住の工芸作家の展示スペースとして再出発することになり、「新生ギャラリー入船」の初の企画展として、この宮田香里展を開催しています。
 宮田さんは、三遠南信地域の文化情報を発信している春夏秋冬叢書出版の季刊誌「叢(そう)」の中で、俳人の星野昌彦さんの俳句に添える挿絵などを担当しています。今回の企画展は、この「叢」の創刊10年を記念して、掲載したイラストを中心に展示しているものです。
 宮田さんの作品は和を感じさせるものが多く、落ち着いた色使いながら華やかな印象を受けます。
 展示品の中には、ポストカードや一筆箋、ちょうちんなど様々なグッズもあり、宮田さんの色彩豊かで可愛らしいイラストを手軽に楽しむこともできます。
 美しい風景画から、ホッと癒される人物画までを楽しめる、この宮田香里展“叢からの風景”は、4月16日火曜日まで開催しています。

一覧に戻る