HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

牟呂八幡宮例大祭

4/18(木) 10:00〜

豊橋市の牟呂八幡宮で例大祭が13日、14日の二日間に渡って開催され、14日には、豊橋市指定無形民俗文化財である相撲神事が行われました。

牟呂八幡宮例大祭は、400年以上続く貴重な祭りで、氏子のみなさんによって今日まで守られてきました。中でも二日目に行われる相撲神事は、昨年豊橋市の無形民俗文化財に指定されました。
多くの地元住民や関係者らが見守る中、行列が境内の入り口に設けられた三の鳥居前の四ツ石まで進むと相撲神事が行われました。相撲神事は、大紋をまとった奉行と、白丁姿の行事・力士によって執り行われます。榊の葉で方形の土俵が示されると、二人の力士はそれぞれ干地(東)と福地(西)に分かれて、取り組みを二番行い、その勝敗でその年の五穀豊穣などの吉凶が占われます。その後、行列は参道を進み、御旅所である林公園で再び神事が執り行われました。
神幸祭終了後には、境内にて餅投げが行われ大盛り上がりの中、祭りは無事終了しました。

取材場所 牟呂八幡宮

一覧に戻る