HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

中部電力 災害対策実動訓練

4/26(金) 10:00〜

大規模な地震災害に備えた実動訓練が、24日、豊橋市神明町にある中部電力豊橋営業所と豊橋中消防署で行われました。

大規模な地震災害に備えた実動訓練が、24日、豊橋市神明町にある中部電力豊橋営業所と豊橋中消防署で行われました。
 この実動訓練は、中部電力の豊橋営業所管内における地震や津波による浸水で配電設備に被害を受けたことを想定して行われ、この日、災害対策本部が置かれた豊橋営業所の訓練には50人が参加しました。
 まず、災害対策本部に入ってきた配電線の被害状況を確認したあと、情報連携チームが停電情報を整理、復旧計画グループが復旧計画と人員や機材を確保し、復旧工事グループが関連会社に指示を出しました。続いて、豊橋市中消防署に場所を移して、災害現場を想定した配電設備の復旧訓練を行いました。災害復旧の高所作業車に乗って作業員が電線を復旧させたあと、高圧の発電機車を使って重要施設である中消防署へ緊急送電が行われました。
この日は、前進基地の田原変電所構内でも54人が参加しており、丸2日かけての大規模な実動訓練は、中部電力豊橋営業所管内では初めてでしたが、職員たちは緊張感の漂う中、連携を取りながらキビキビと動いていました。

取材場所 中部電力豊橋営業所・豊橋市中消防署

一覧に戻る