HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

サンテパルクたはら 農業祭

5/6(月) 10:00〜

田原市野田町にあるサンテパルクたはらで4日、農業祭が開催されました。

 農業祭は、今年で18回目となるサンテパルクたはらの春の恒例イベントです。
 サンテドームでは、新鮮な野菜や花、模擬店などが並び、買い物客で賑わっていました。また、友好都市の長野県宮田村の特産物を販売するブースもあり、人気を集めていました。
 この日は、サンテパルクたはらに、かいくんとキャベゾウが初来園し、子どもたちと記念撮影や握手をするなど農業祭を盛り上げていました。
 他にも、ミニ電車乗車体験やトランポリン、遊具などで元気よく遊ぶ子どもたちも多く、笑顔であふれていました。
 午後3時からは、小学生以下を対象としたビンゴ大会が行われ、子どもたちは読み上げられる数字に耳を傾け、一生懸命カードの数字を探していました。ビンゴになると景品のとして、花や野菜が渡され、子どもたちは嬉しそうに受け取っていました。 
 最後は、餅投げが行われ、ふれあい広場に集まった人々は、手を伸ばしてたくさんの餅を拾っていました。
 天候にも恵まれたサンテパルクたはら「農業祭」、来園者にとってGWの楽しい一日となったようです。

取材場所 サンテパルクたはら

一覧に戻る