HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

のんほいパーク 子どもの日イベント

5/6(月) 10:00〜

豊橋総合動植物公園で5月5日、子どもの日イベント「こどもの夢叶えます!」が行われました。

晴天に恵まれた5月5日、のんほいパークは多くの家族連れで賑わっていました。
この日は子どもの日ということで、「子どもの夢叶えます!」と題した、子どもたちが動物園でやってみたいことを叶えるイベントが開催され、抽選で選ばれた11人がそれぞれ体験をしました。
ホッキョクグマの餌やりが夢という石田奈都ちゃんは、家族と一緒に普段は見ることができないホッキョクグマの飼育スペースを見学しました。その後、ホッキョクグマの餌やりを体験しました。餌やりは、飼育員しか入ることができないホッキョクグマの展示スペースの上からあげます。餌であるアジやタラを投げるとホッキョクグマが水へとダイブしました。ホッキョクグマの餌やり体験をした奈都ちゃんと家族は、その光景を嬉しそうに眺めていました。
一方、カバの飼育体験をしたのは、松元陽菜ちゃんです。カバの檻の中へ入り、直接触れてその感触を確かめました。途中、カバに水をかけられるサプライズもありましたが、飼育員さんの説明を聞きながら、楽しそうにカバと触れ合っていました。その後餌をあげ、食事風景を間近で観察しました。
この日イベントに参加した子供たちは、動物と間近で触れ合い、楽しい思い出ができたようです。

取材場所 豊橋総合動植物公園 のんほいパーク

一覧に戻る