HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

認知症市民公開講座

5/21(火) 10:00〜

豊橋市神野新田町にある「ライフポートとよはし」で18日(土)「認知症市民公開講座」が行われました。

この、「認知症市民公開講座」は、認知症を知ろう・語ろう・考えようをテーマに、豊橋市医師会とノバルティスファーマー株式会社の共催により開催されました。この日は、ライフポートとよはしの中ホールに、およそ200人が集まりました。はじめに、豊橋医師会 会長・権田脳神経外科の院長でもある権田隆実(たかみ)さんがあいさつに立ち、「直すことが出来ない病気ではないため、今回の講座で認知症のお付き合いの仕方など理解を深め、今後の生活に役立ててもらいたい。」と挨拶しました。そして第一部は、「認知症の人とどう付き合っていくか」をテーマに、さわらび会・福祉村病院 副院長の伊苅弘之さんが講演を行いました。後半は認知症に対する基礎知識を深める映画の上映も行われ、来場者にとって、「安心して生活できる環境を整えることの大切さ」と「プロの力を借りる」という貴重な話を聞くことが出来る有意義な講座となったようです。

取材場所 ライフポートとよはし中ホール

一覧に戻る