HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市民病院ロビー 車いすダンス&歌声コンサート

5/24(金) 10:00〜

豊橋市民病院のアトリウムで22日、車いすダンスと歌声コンサートが開かれました。

豊橋市民病院では、患者さんや病院を訪れる方に楽しんでもらおうと定期的にロビーコンサートを開いています。
22日には、車いすダンスと歌声コンサートが行われ、市民病院に訪れた大勢の人が足を止めました。車いすダンスは、1950年代にイギリスで生まれたダンスで、リハビリ効果や友達作りなど車いすの方の新たな可能性を見つけることができる競技です。
この日は、日本車いすダンススポーツ連盟豊橋サークルの皆さんが華麗な衣装を身にまといダンスを披露しました。「テントウムシのサンバ」や「チャチャチャ」など軽快な音楽とダンスで会場を盛り上げていました。また、「歌声うたは友だち」のみなさんによる歌声コンサートもあり、「すみれの花咲く頃」や「見上げてごらん夜の星を」など誰もが知っている曲が選曲され、澄んだ歌声がアトリウムに響き渡りました。また、車いすダンスと歌のコラボレーションや来場者参加のコーナーもあり、会場を楽しい雰囲気で包みました。

取材場所 豊橋市民病院

一覧に戻る