HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市安全教育推進研修会&年少リーダー研修会

5/29(水) 10:00〜

新城市の今年度の安全教育推進研修会と年少リーダー研修会が、26日、愛知県民の森で開かれました

新城市の今年度の安全教育推進研修会と年少リーダー研修会が、26日、愛知県民の森で開かれました。
これは子供会活動のさらなる充実と安全を推進するために、毎年新城市の子ども会連絡協議会が主催しているものです。この日は、新城市内のこども会から52人の小学生と18人の大人が愛知県民の森に集まりました。
開会式の後、安全教育推進研修会に参加した大人たちは、子ども会の活動中における事故を未然に防ぐために、普通救命救急の講習を受けました。新城市消防本部職員の指導の下、AEDを使った心肺蘇生法などを念入りに学びました。
一方、年少リーダー研修会に参加した子どもたちは、リーダーとしての心構えを学んだ後キャンプ場に入り、飯ごう炊さんを体験しました。
まず、飯ごうのお米をとぐ係りと、主食のカレーライスに入れるタマネギやジャガイモ、ニンジンなどの具を切っていく係りに分かれて、積極的に協力しながらすすめていきました。火から飯ごうを降ろして中を開けてみると、うまく炊けた班もあれば、少しこげたご飯になったところもあり、一喜一憂していました。
また、カレー鍋の方は、どの班もうまく出来上がったようで、あたり一面いい匂いが立ち込めていました。
子どもたちは、家庭でいつもお母さんたちが作ってくれるカレーライスとはまた違った、自分たちで作った格別な味のカレーライスをおいしそうにほおばっていました。
食事の後片付けをした午後からは、大人たちと一緒にリクリエーションを楽しみ、新緑に包まれた愛知県民の森で楽しみながら、リーダーとしての積極性を高めていました。

取材場所 愛知県民の森

一覧に戻る