HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

酉の市

11/22(木) 10:00〜

no photo

豊橋市大手(おおて)町(まち)の西光寺(さいこうじ)で20日、酉(とり)の市(いち)が開かれ、商売繁盛を願う人で賑わいました。

 酉の市は、日付に干支を当てはめ、毎年11月の酉(とり)の日に行われる開運と商売繁盛のお祭りです。
今年は、11月8日と20日が酉の日にあたりました。
 境内では、鯛や千両箱で飾り付けされた熊手が売られました。熊手は、人、お金、そして福を「掻き込む」縁起物とされています。4500円から10万円のものまで、千本近く用意された熊手が次々に売れ、時折、景気づけの掛け声があがっていました。
 西光寺本堂では、酉の市の時だけ特別に開帳される米貲羅善神(めしらぜんじん)の象を前に、祈祷が行われていました。
また今年は、地元の若者たちが祭りを盛り上げようと、様々な企画を試みました。

一覧に戻る