HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

納涼ビール電車 運行はじまる

6/17(月) 10:00〜

豊橋鉄道市内線の「納涼ビール電車」の運行が始まっています。12日には試乗会が行われました。

今年もお目見えした豊橋鉄道市内線の「納涼ビール電車」。これは路面電車にゆられ、流れる景色と冷えた生ビールを楽しめるもので、豊橋市の夏の風物詩となっています。
 試乗会では、冷えた生ビールでさっそく乾杯が行われ、参加した関係者たちは乾いた喉を潤していました。
 この納涼ビール電車は、生ビールはもちろん、うずらの卵をはじめとした、地元食材をふんだんに使用したお弁当も楽しみの一つです。今年は大葉やレモンが入ったぎょうざや稲荷寿司など、おつまみにはもってこいのメニューが揃いました。
 参加者は、車内に用意されたカラオケをおともに、一味ちがった雰囲気で楽しむビールに大満足の様子でした。
 ビール電車の出発は駅前停留場で、運動公園前停留場を折り返し地点に、およそ1時間20分かけて往復します。休憩を挟んで折り返したあとには、スタッフによるじゃんけん大会も行われます。勝った乗客には、記念品が贈呈される嬉しいサービスも用意されています。運行は、9月23日月曜日まで、全便予約制となっています。

一覧に戻る