HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋空襲犠牲者を追悼し、平和を誓うつどい

6/24(月) 10:00〜

豊橋空襲犠牲者を追悼し、平和を誓うつどい

 「豊橋空襲犠牲者を追悼し、平和を誓うつどい」は、豊橋空襲を語りつぐ会の主催により、空襲のあった6月20日に毎年開催されています。今年は大雨となりましたが、会場には参加者達が集まり、灯篭に思いを書き込みました。その文字には、平和を望む言葉や、亡くなった友への言葉など、様々想いが込められました。
 つどいではまず、624人の犠牲者への黙とうが行われた後、豊橋空襲体験者によって、その当時の様子が語られました。体験者の記憶は68年経った今でも薄れることはなく、とても鮮明なものです。当時の状況が蘇ってくるかのような語りに、参加者たちはじっと耳を傾けました。
 体験報告が終わると、参加者による平和への誓いの朗読がおこなわれ、平和を守っていくことの重要性を訴えました。
 そして式終了後には、追悼碑への献花が行われました。また大雨のため灯篭流しは中止となりましたが、追悼碑に共に置かれ、犠牲者への哀悼の意を表しました。

取材場所 豊橋市港町公園

一覧に戻る