HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

花ヶ崎保育園 幼児ふれあい教室

7/5(金) 10:00〜

豊橋市羽根井本町にある花ヶ崎保育園で28日、幼児 ふれあい教室の第5回目が開催されました。

 この「幼児ふれあい教室」は、豊橋市内の市民館を中心に5回から6回の連続講座として、豊橋市が主催して開催しています。
 花ヶ崎保育園の保育士が講師を務める講座「お母さんと一緒にふれ合って遊ぼう」に、この日は、生後半年から1歳半の子どもとその保護者、15組の親子が参加しました。
 まずはじめに、リズムに合わせてふれあい遊びをしました。ひざの上に乗せた子どもの体を、お母さんが揺らしたり、抱きついたりする度に、会場には楽しそうな笑い声が響いていました。続いて、「身体を使って遊ぼう」のコーナーでは、ボールプールやトンネル、ふわふわの坂道などが用意され、お母さんに見守られながら、子どもたちは笑顔で遊んでいました。和やかな雰囲気の中、自然とお母さん同士が育児に関する情報を交換し合う姿も見られました。
 この「幼児ふれあい教室」は、豊橋市内22の市民館を中心に順次開催しています。子どもの参加対象年齢は講座によって異なります。詳しくは「広報とよはし」や各地区の「市民館だより」で随時お知らせしています。

一覧に戻る