HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第2回豊橋リトルリーグ友好杯大会

7/10(水) 10:00〜

田原市緑が浜野球場と隣接する緑が浜公園グランドで、6日(土)と7日(日)、「第2回豊橋リトルリーグ友好杯大会」が行われました。

この「豊橋リトルリーグ友好杯大会」は、豊橋リトルリーグ野球協会の主催で行われ、平成22年の開催以来、2回目の大会となった、初日の6日(土)は、田原市の緑が浜野球場で、開会式に続いて6試合が行われました。参加チームは三河ブロックから4チーム、名古屋・北陸ブロックから2チーム、尾張ブロックから1チーム、静岡ブロックから1チーム、合わせて8チームが参加して、トーナメント方式で競いました。地元の豊橋リトルリーグは2試合目に登場し、名古屋南と対戦しました。まず、先攻を取った豊橋リトルリーグ。序盤の3回表の豊橋リトルリーグの攻撃は、ランナーを1、3塁において、走者一掃のタイムリーツーベースヒットが生まれ、2点を入れました。この試合は、序盤に献上した得点と5回の裏の追加点で、くしくもコールドで敗戦となりました。創部から35年の歴史を持つ、豊橋リトルリーグ。近年は野球部員の減少などから、部員数の確保が難しくなってきましたが、「チームワークの良さ」と「一球に対するプレー」を大切にして、一生懸命、練習を積み重ねていきます。

取材場所 田原市【緑が浜野球場・緑が浜公園グラウンド】

一覧に戻る