HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第66回中部日本高校演劇大会東三河地区の部

8/1(木) 10:00〜

7月30日から、本日8月1日までの3日間、穂の国とよはし芸術劇場プラットを会場に、第66回中部日本高等学校演劇大会 愛知県東三河地区の部が開催されています。

 この大会には、豊橋市、田原市、新城市、豊川市、蒲郡市の高等学校の演劇部が出場しています。テーマは「炎」に「劇」と書いて「炎劇(えんげき)、燃えよ、演じよ、揺らせ心」です。この大会から、上位3校が県大会へ出場します。
 撮影に訪れた初日の30日には、生徒たちが日ごろの練習の成果を発揮しようとステージ上で熱演を見せていました。また参加生徒はキャストだけではありません。演出や照明、音響、衣装や小道具、舞台装置など、裏方役も生徒が担当しています。
 上演中には、父兄などの多くの観客が、固唾を飲んで作品に見入っていました。

一覧に戻る