HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

エコに遊ぼう〜施設見学と廃品工作〜

8/8(木) 10:00〜

豊橋市資源化センターで7日(水)、NPOねこのて主催のイベント「エコに遊ぼう〜施設見学と廃品工作〜」が開かれました。

NPOねこのては、未就学児や小学生低学年の子供と、子育て中のお母さんを対象とした団体です。
この日は、豊橋市資源化センターで「エコに遊ぼう」と題したイベントが行われ、およそ20組40人の親子が集まりました。
まず参加者は、施設内の見学を行いました。ゴミ収集車が集めたゴミがどのように処理されているのか、実際にゴミピットなどを見学しながら勉強しました。集められたゴミは、一度で2トンを持ち上げることができる大きなクレーンで熱分解ドラムへと運ばれます。参加者は、その巨大な装置と大量のゴミを間近で観察し、驚いた様子でした。
続いて、豊橋市の職員による出前講座です。ゴミゴミおばけを使って、ゴミの分別方法を子供にも分かりやすく説明されました。子供たちは、プラスチックや紙ごみなどについたマークと分別方法について理解を深めていました。
最後は、ペットボトルを使って作る工作です。ペットボトルの中で、「魚」が浮いたり、しずんだりする浮沈子を作りました。子供たちは自分の好きなシールや飾りをつけて、楽しそうに遊んでいました。
今回のイベントで、子どもたちは楽しみながらゴミの分別やエコについて学ぶことができたようです。

取材場所 豊橋市資源化センター

一覧に戻る