HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第17回 野田夏まつり

8/14(水) 10:00〜

田原市立野田小学校のグラウンドで、10日(土)第17回野田夏まつりが開催されました。

野田夏まつりは、地域のお祭りとして野田地区の人に愛されているお祭りで、この日は多くの地域住民が参加しました。
まつりは、野田中ブラスバンド部による演奏で幕を開けました。はじめに、子供みこしが練り歩きました。地区によって構成された4つの班がそれぞれ工夫を凝らした衣装や踊りで会場を盛り上げました。
一方「野田の市」では、水風船釣りや金魚すくい、焼きそばや団子などおよそ20の屋台が並び賑わいを見せていました。スーパーボールすくいなどのゲームに夢中になって何度もチャレンジする子供たちの姿が見られました。
徐々に夜も深まり、野田夏まつりの目玉である盆踊りが行われました。浴衣に身を包んだ地域の人たちが大きな輪になり、盆踊りの定番曲「花笠音頭」や「繁盛節」、そして「ドラえもん音頭」や「踊るポンポコリン」など子供にも親しみのある全7曲を輪になって踊りました。この野田夏まつり、地域が一体となり盛り上がる夏の一大イベントとなりました。

取材場所 野田小学校グラウンド

一覧に戻る