HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

栄児童クラブ 伝承遊び

8/9(金) 10:00〜

栄児童クラブ 伝承遊び

 この「栄児童クラブ 伝承遊び」は、栄児童クラブの子どもたちが昔ながらの遊びをすることで、昔遊びに親しんでもらおうと開かれたものです。
 会場では、1年生から4年生の児童68名が、はた織り、けん玉、紙メンコ、紙ふうせん、コマ、紙芝居の6つのコーナーに分かれて遊びました。
 栄小学校内で行われたコマ遊びのコーナーでは、普段あまり遊ぶことないコマに、はじめは苦戦した様子の子どもたち。しかし、何度か挑戦すると、皆徐々にコマが長く回るようになり、自分の回したコマを誇らしげに見つめる児童たちの姿が見られました。
 けんだまや紙メンコ遊びでも、子どもたちは指導員に教わると、皆上達していきました。どちらも児童たちの笑顔で溢れていました。
 また、紙ふうせんコーナーでは、児童たちは紙ふうせんをふくらまし、続けて上にあげて遊びました。教室には、ふうせんが上がる数を数える楽しそうな声が響きました。
 その他にも、はた織りでは、3、4年生の子を中心に、マフラー作りを楽しみ、紙芝居では皆真剣な表情で話しにじっと耳を傾けていました。

取材場所 豊橋市立栄小学校など

一覧に戻る