HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

虹色のプリズム〜永井繁男展

8/30(金) 10:00〜

豊橋駅前大通り名豊ビル6階の中部ガス名豊ギャラリーで、現在、「虹色のプリズム〜永井繁男展」が開かれています。

豊橋駅前大通り名豊ビル6階の中部ガス名豊ギャラリーで、現在、「虹色のプリズム〜永井繁男展」が開かれています。
日本画家の永井繁男さんは、豊橋商業高校の先輩、中村正義氏の影響を受け、スーラやシニャックらの新印象主義の画法の点描画を日本画に取り入れました。そして、自然の偉大さとその深さに魅せられ、地元豊橋の風景を画題に数々の作品を描いています。
23日に行われたオープニングセレモニーでは、永井繁男さん御夫妻と来賓の方々によるテープカットが行われました。その後、大勢の来場者が永井さんの作品をじっくりと鑑賞しました。
今回の個展では、東京の学士会館に所蔵されている永井さんの初期日展時代から白士会草創期にかけて描かれた貴重な作品を含む30点余りが展示されています。
この「虹色のプリズム〜永井繁男展」は、9月16日(月曜日・祝日)まで、豊橋駅前大通り名豊ビル6階の中部ガス名豊ギャラリーで開かれています。

取材場所 名豊ビル6階

一覧に戻る