HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

9/11(水) 10:00〜

小島なしの皮むき大会

 地元の特産物にふれ、地域について学んでもらおうという思いが込められた、この小島なしの皮むき大会は今年で16年目を迎えました。
 教室ではまず、テレビ放送によるはじめの会が行われ、3年生が小島なしについての発表をしました。
 そしていよいよ皮むきスタートです。児童たちは、梨の皮が途中で切れないように気を付けながらナイフを扱います。
 なしを机においてむく子もいれば、手に持ってむく子もいて、児童たちの工夫しながら取り組む姿が数多くみられました。
 児童たちは、自分の記録に挑戦したり、皮の長さを競い合ったり、真剣な表情で丁寧に皮をむいていきました。
 むき終わると、一番長い皮の長さを先生がメジャーで計っていきました。中にはあまりの長さに、廊下で計る姿もみられました。
 この日、6年生の戸田陽太くんが11m94pという新記録を打ちだし、教室は大きな盛り上がりをみせていました。
 その後児童たちは、きれいにむいたなしを口いっぱいに頬張りました。自分でむいた梨の味は格別な様子で、児童たちからは笑顔がこぼれていました。
 最後は、学年チャンピオンの記録が校内に発表され、その栄光を称えて会は終了しました。

取材場所 豊橋市立小沢小学校

一覧に戻る