HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第14回 全国凧揚げ大会IN豊橋

9/30(月) 10:00〜

豊橋市総合スポーツ公園で、9月28日、29日の2日間、全国凧揚げ大会IN豊橋が行われました。

 この大会は、豊橋凧保存会が主催しているもので、今年で14回目を迎えます。当日は、全国の凧保存会や凧愛好家、地元の小学生などおよそ1000人が参加しました。
 開会式終了後、田原凧保存会によるけんか凧が実演され、凧を上下左右おもいのままに扱う妙技を披露しました。
 続いて、「シャクシメー」大会が開催されました。
これは、まず凧を揚げ、揚がっている凧の糸に蝶の形をしたシャクシメーをセットし、風によって上昇下降を繰り返すものです。エントリーした8名は、この往復の回数で競い合いました。
 最後に全国凧愛好家自慢の凧揚げコンテストが行われ、さまざまな大きさや形をした凧が空に舞い上がりました。中には、鳥のデザインをしたものもあり、観衆たちは、そのできに見入っていました。
 また、小凧が無料配布され、凧をもらった子供たちは、保護者らと一緒になって凧揚げを行っていました。

取材場所 豊橋市総合スポーツ公園

一覧に戻る