HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

はつらつセミナー第7回豊橋よいとこ

11/18(月) 10:00〜

南陽地区市民館による「はつらつセミナー第7回豊橋よいとこ」が、14日に、豊橋駅周辺で行われました。

 このイベントは、豊橋観光コンベンション協会の豊橋観光ボランティアガイド「ほの国豊橋案内人」の原田さん、白井さん、向坂さんとともに豊橋の街を歩くものです。今回は札木町から魚町について紹介されました。
 この日は、気温9度という寒さでしたが、およそ40名が、豊橋駅東口に集まり、観光ガイド3人と共に市電に乗り込みました。
札木へ着くと、参加者はそこから魚町に向かって、ガイドと話しながら街中を楽しそうに歩きました。
 魚町では安海(あくみ)熊野社(くまのしゃ)に行きました。この神社は、江戸時代に吉田藩で楽しまれた能や狂言についての資料が保存されています。中でも能面の表情について説明されると参加者は驚いた様子で聞き入っていました。
 続いて、札木町の吉田宿本陣跡へと向かいました。参加者は興味深そうに本陣跡の石碑を見て、宿場町だった江戸時代の様子を想像しているようでした。
 最後に訪れた創業130年の大正軒では、老舗のお団子の味に舌鼓をうちながら、楽しそうに過ごしていました。

取材場所 豊橋駅周辺

一覧に戻る