HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

横田滋さん・早紀江さんご夫妻 人権講演会〜拉致問題を考える〜

11/26(水) 10:00〜

田原文化会館 文化ホールで24日(日)、拉致被害者家族の横田滋さん・早紀江さんご夫妻による人権講演会が行われました。

この「人権講演会」は、国民の生命や安全を脅かす重大な人権侵害である拉致問題について、多くの方に知っていただき、人々の人権が尊重される社会の実現を願うことを目的に、田原市の青年会議所やライオンズクラブなどで構成する実行委員会の主催で開催されました。はじめに、横田さんご夫妻の長女めぐみさん当時13歳が36年前に失踪以来これまでの一連の事実に基づいて制作されたDVD、「めぐみ」が上映されました。そして、横田滋さんと早紀江さんご夫妻による講演が始まりました。横田滋さんは、長女めぐみさんが、36年前に失踪してからの活動を、時系列で克明に紹介されました。平成14年の日朝首脳会談で「拉致」であるということが認められ、5人の被害者が帰国した以外には、その後進展もない状態が続いていると説明され、今後は皆様に関心を持っていただき、一刻も早い解決をめざして、見守っていただきたいと締めくくりました。また、横田早紀江さんは、長女めぐみさんを思う今日までの苦悩など次のように話しました。この人権講演会は、被害者の家族の苦しみを忘れず、関心を持ち続け世論を盛り上げていくことが必要であると考えさせられる講演会となりました。

取材場所 田原文化会館 文化ホール

一覧に戻る