HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成25年度MOA美術館新城児童作品展 表彰式

12/17(火) 10:00〜

新城文化会館で15日(日)、MOA美術館新城児童作品展の表彰式が行われました。

MOA美術館新城児童作品展は、子どもたちの創作活動を奨励することで、「生命を尊ぶ心」や「心豊かな人間形成」を目的に開催されています。新城文化会館の展示室には、テーマは自由の書写の部、絵画の部あわせて1530点の新城市内の小学生の作品が並びました。
小ホールでは、表彰式に先駆けてアトラクションとして豊川市立三蔵子小学校、長草御殿萬歳部のよる長草万歳が披露されました。
続いて表彰式では、主催者の挨拶や来賓祝辞、また審査の講評などがあり、力強く書かれた子供たちの作品を称えました。今回MOA美術館奨励賞を受賞したのは、絵画の部では、千郷小学校6年の池田航規君の「懐かしいポスト」、書写の部では、庭野小学校6年の山崎万鈴さんの「復興」として、八名小学校3年の渡邊風香さんの「ゆり」が選ばれました。そのほかにも新城市長賞や教育長賞など、入賞を果たした164名が表彰されました。

取材場所 新城文化会館

一覧に戻る