HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

講談で学ぶ成年後見制度

12/18(水) 10:00〜

講談で学ぶ成年後見制度

 この講演会は、新城市成年後見支援センターが今年10月に開設したことを記念して行われたものです。
 会場ではまず、清水誠治弁護士が「成年後見制度」について講演をしました。
 成年後見制度とは、認知症・知的障害などのために、自分自身で判断をすることができない方々が、契約行為や財産の管理などをするときに不利益が生じることがないよう、本人を保護し支援する制度です。
 清水さんの言葉は、舞台上で手話通訳と要約筆記によっても発信され、来場者たちへ分かりやすく伝えられました。
 その後は、講談師、神田織音さんによって認知症の高齢者をねらった住宅リフォーム詐欺など、高齢者に実際に起こった話が3話語られました。
 実話をもとにした話からは、成年後見制度の必要性が感じられ、来場者たちは真剣な表情で耳を傾けていました。

取材場所 新城文化会館

一覧に戻る