HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

FDサークル「モ・DAN」クリスマス会2013

12/24(火) 10:00〜

豊橋市牛川町にある東陵地区市民館で22日、フォークダンスサークル「モ・DAN」のクリスマス会が行われました。

 4年前に結成したフォークダンスサークル「モ・DAN」は、東陵地区市民館を会場に、毎月2回開催しています。この日は80人以上のメンバーが参加し、「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」など、クリスマスにちなんだ曲を中心に、10曲近くを踊りました。フォークダンスは、体を動かすのはもちろん、曲によって異なるステップや腕の動きを覚えたり、パートナーと息を合わせる点が難しいとされていますが、その分、みんなと一つに揃った時には、大きな声で笑ったり拍手をして喜び合っていました。
 第二部は、ミュージックベルの演奏会です。「愛のオルゴール」や「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」など、誰もが一度は耳にしたことがある曲に、メンバーは心地良さそうに聞き入っていました。続いて、「モ・DAN」のメンバーもハンドベルに挑戦しました。途中、間違えたり、タイミングがずれたりする度に、会場には温かい笑いが沸き起こっていました。最後は恒例の「みんなで歌おう」のコーナー。小川雪二さんのアコーディオンに合わせて、「あわてんぼうのサンタクロース」や「ふるさと」を合唱しました。
 フォークダンスサークル「モ・DAN」の一足早いクリスマス会。いつもの練習とは一味違う趣向に、メンバーは満足そうな表情を浮かべ、会場を後にしていました。

一覧に戻る