HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第6回大清水旧陸軍飛行場跡地を歩こう会

1/29(水) 10:00〜

26日日曜日、豊橋市大清水校区を中心に第6回大清水旧陸軍飛行場跡地を歩こう会が行われました。

 この会は、大清水校区創立50周年を記念して始まったもので、今回で6回目の開催となりました。
 当日は、128人の参加者が、大清水神社に集まり、ガイドの仲井さんの後に続き、出発しました。
この日のルートは、大清水神社から野依台、富士見台まで歩き、大清水神社まで帰ってくるおよそ9キロメートルのコースです。
 大清水旧陸軍飛行場とは、昭和20年に本土決戦に備えて、当時の陸軍部隊が、離発着を行った史跡です。参加者は、仲井さんに、大清水旧陸軍飛行場跡地の歴史などの解説を聞きながら、およそ3時間かけて歩きました。
また、スタンプラリーや、富士見台第四公園では、パンとお茶が配られるなど、歩く以外にも参加者が楽しめる内容となっていました。
 途中に通った野依台上藤ヶ谷公園には、大清水校区創立50周年を記念して植えたロウ梅が見ごろを迎えており、写真を撮る参加者も多くみられました。
  最後は、スタート地点の大清水神社でゴール。参加者全員がおよそ9キロメートルのコースを歩き切りました。

取材場所 大清水校区

一覧に戻る