HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立亀山小学校 落ち葉スキー

1/31(金) 10:00〜

田原市の「うしのけ山」で28日、亀山小学校の1・2年生が、落ち葉スキーを行いました。

 亀山小学校では毎年、「うしのけ山」の斜面を利用して児童たちが落ち葉スキーを楽しんでいます。今年のゲレンデ開きとなったこの日のために、PTAや、うしのけ山を愛する会など地域の協力で、斜面に落ち葉が敷き詰められました。この落ち葉は松の葉で、ほどよい油分でソリがよく滑ります。
 子どもたちは注意事項を聞いたあと、さっそくソリに乗ってスキーを始めました。昨年経験した2年生も、この日が初めての体験となった1年生も、楽しそうに声を上げながら、およそ30メートルの斜面を滑り落ちていきます。
 中にはバランスを崩し、途中で転がってしまう児童もいましたが、ふわふわの落ち葉のお陰で、どの子も楽しんでいる様子でした。

一覧に戻る