HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

鳳来寺山自然科学博物館50周年記念式典

2/5(水) 10:00〜

新城市の鳳来寺山自然科学博物館が50周年を迎え、それを記念して2日、式典が執り行われました。

 昭和38年、愛知県初の自然科学博物館として誕生した、鳳来寺山自然科学博物館。ここでは、地質の変化に富んだこの地域の大地の成り立ちや、そこに生息する植物、そして生き物たちについて展示しています。
 開館以降、学術委員や、博物館と共に歩んできた「友の会」会員、そして地域住民らの協力のもと、この地域の素晴らしい自然の魅力を伝える博物館として、多くの人々に愛されてきました。
 この日、50周年を記念して開かれた「鳳来寺山自然科学博物館50周年記念式典」には、博物館関係者などおよそ70人が出席しました。
 第1部では、新城市長の式辞に続いて、博物館の発展や運営を支えた人々に感謝状が贈呈されました。また「友の会」会員の話として、豊川市在住の加藤久登さんが博物館での思い出などを発表しました。
 第2部では、加藤貞亨館長が、これまでの博物館のあゆみを報告しました。続いて、植物・動物・地学の各部門の学術委員が、自身の経験やこれからの展望などを述べ、式典は幕を閉じました。

一覧に戻る