HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

玉龍山観真寺 星祭り厄除け節分祭り

2/4(火) 10:00〜

豊橋市仁連木町にある玉龍山観真寺で節分の3日、「星祭り 厄除け節分祭」が行われました。

 この「星祭り厄除け節分祭」は、2月3日の節分の日に、観真寺で50年以上続けられている恒例行事です。近隣住民だけでなく、名古屋や静岡、岐阜など、遠方からの来訪者も含め、昼の回には150人近い人が集まりました。
 まず初めに、集会所の外に向かって「鬼は外!」と大きな声で言いながら、豆を撒きました。続いて、「福は内!」の掛け声が響く中、花道の上から参加者に向けて、住職らによって豆が撒かれました。
 次は菓子撒きです。観真寺の菓子撒きの特徴は、参加者らが持ち寄り、ご本尊にお供えしたお菓子を、参加者自らが撒くところです。これにより、撒く人は厄を払い、拾う人は福として拾います。お菓子の他にも、ダンボール200箱分のパンやお餅、ミカン、シュークリームなどが景気よく撒かれ、拾う人たちは、少しでもご利益にあずかろうと、手を叩いたり、「こっちこっち!」と大きな声を出してアピールしながら拾っていました。
 今年も盛大に盛り上がった観真寺の「星祭り厄除け節分祭」。訪れた人たちは、たくさんの福を持ち帰ることができたようです。

一覧に戻る