HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

嚶鳴教育フォーラムin田原

2/19(水) 10:00〜

嚶鳴教育フォーラムin田原が2月14日と15日の2日間に渡って行われ、15日には、田原市立中部小学校で崋山劇や講演が行われました。

嚶鳴フォーラムは、ふるさとの先人を通して、まちづくり、人づくりなどを目指す自治体が一堂に会し、よりよい地域づくりを実現していくことを目的としたフォーラムです。今回の嚶鳴教育フォーラムは、全国から12の自治体の関係者らが田原市へ集まりました。
15日午後には、田原中部小学校6年児童による崋山劇「板橋の別れ」と舞踊「花と茨」が披露され、地元住民らも観覧に集まりました。崋山劇は、田原中部小学校で80年以上続いている渡辺崋山の少年時代を題材にした歌唱劇で、「板橋の別れ」は幼くして奉公に出される弟との別れのシーンを描いた劇です。
続いて、作家の童門冬二さんによる「渡辺崋山が語るもの」と題した講演が行われました。講演では、崋山の人柄や思想などについて紹介し、地域の偉人を学びの素材にしてほしいと述べました。今回のフォーラムは、ふるさとの先人についての知識を深め、それを広く他の地域へと発信する場となったようです。

取材場所 田原中部小学校

一覧に戻る