HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

賀茂小学校 ひとのわ集会

2/21(金) 10:00〜

豊橋市立賀茂小学校で19日、地域の人たちを招いて「ひとのわ集会」が開かれました。

 この「ひとのわ集会」は、1年間の学習を振り返り、お世話になった人たちへ感謝の気持ちを持つことを目的に行われ、お地域の方や保護者など50人以上が集まりました。
 集会では、まず、授業やクラブ活動などでお世話になった方へお礼の言葉と花の苗が贈られました。花を受け取った人たちは、児童たちの「ありがとう」の言葉に笑顔で答えていました。
 続いて、学年ごとに1年間学んだことや自分たちの成長などを発表しました。
 1年生は、絵を描いて1年間の学校生活の思い出を伝えました。2年生は、縄跳びや器械体操を披露しました。 3年生から5年生の児童たちは、リコーダーやピアニカで美しい音楽を奏でました。
 そして、6年生は、社会の授業で学んだ歴史を替え歌にして、過去の偉人たちを紹介しました。会場に集まった人たちは、子ども達の成長の記録を目を細めてみつめていました。
 その後は、賀茂小学校の児童が育ててきたもち米を使って、もちつきが行われました。子どもも大人も一緒になって、「よいしょ」の掛け声に合わせて、杵を振り下ろしていました。
 つきたてのお餅は、すぐにお世話になった方や保護者、子ども達に配られました。お餅にかけるきなこやあんこ、大根おろしもお子ども達が育てた穀物や野菜から作られています。
 会場には、いつしか笑顔でお餅を頬張る子どもや地域の人たちの人の輪ができていました。

一覧に戻る