HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ミステリーバトル

3/6(木) 10:00〜

昨年、統合のために惜しまれながら廃校となった、新城市の旧協和小学校で2日、「ミステリーバトル」が開かれました

 このイベントは、新城市役所の若手職員が中心となり、作手地区の活性化を目指して企画された謎解きゲームです。
 「怪盗TKDからの挑戦状」と題された今回は、旧協和小学校に眠る秘宝を怪盗TKDから守るため、暗号を解き明かし、先に宝箱を見つけるというもので、ゲームには8チームが参加しました。
 旧校舎内には、スタッフが自ら考えたオリジナルの難問がいたるところに掲示され、順番に解いていかなければ先に進むことができません。
 参加者たちは、難問に頭を抱えながらも、チーム内で相談しながら問題を解いていました。
 ステージは、1階エリア、2階エリア、秘密の部屋、そして宝の部屋の4つに分けられており、1時間の制限時間内に、参加8チーム中1チームが見事に宝箱を守ることに成功しました。
 最後は、答えの発表がされ、参加者たちは悔しそうな表情を浮かべながらも、謎が解けてすっきりしている様子でした。

一覧に戻る