HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

安田幸大 切り絵展

3/17(月) 10:00〜

豊橋市大岩町にある骨董ロマン陣屋本で現在、安田幸大さんによる切り絵展が開かれています。

 この切り絵展は、静岡県湖西市在住の安田幸大さんが、5年ほどの間に制作した作品、20点以上を展示しています。今から6年前、豊橋市在住の切り絵工芸作家・尾之善さんの作品と偶然出会い、多くの刺激を受け、今回の展示会の開催が決まりました。
 現在15歳の安田さんは、3歳の時に自閉症と診断されました。以降安田さんは、自発的に絵を描いたり粘土工作などに興味を持ち、これまでに多くの作品を制作してきました。
 安田さんは、制作に取り掛かる時に、下絵を描かず、頭の中に思い描いたイメージに沿って、色画用紙を直接切っていきます。そのため、どのような作品が出来上がるかは、完成するまで、家族にも分かりません。作品のモチーフは、動物や架空の生き物、安田さん自身が登場する家族旅行の思い出、カカシや彼岸花、紅葉など、秋のイメージを一枚に凝縮した作品、そして浮世絵など、実に様々です。

一覧に戻る