HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立高山学園竣工式

3/25(火) 10:00〜

平成24年度から改築工事を進めていた豊橋市多米町にある豊橋市立高山学園の竣工式が、22日に執り行われました。

平成24年度から改築工事を進めていた豊橋市多米町にある豊橋市立高山学園の竣工式が、22日に執り行われました。
 高山学園は、昭和35年に開園し、毎年30人の幼児の成長を促している児童発達支援センターです。
この日行われた竣工式では、佐原光一豊橋市長らがテープカットをした後、園児たち8人で力を合わせてクス玉を割って祝いました。
そして新しくなった遊戯室で式典が開かれました。来賓の佐原市長が挨拶に立ち、「いろんな方たちの協力によって完成に至ったことをうれしく思います」とお祝いの言葉を述べました。
続いて、社会福祉事業に協力し、この高山学園の竣工にあたって寄付していただいた4団体へ感謝状が贈られました。
 このあと、内覧会が行われ、来場者らは、自然豊かな環境に調和した木目を生かした温かみのある室内を見ながら、新しい園舎に目を細めていました。
 また、入口には、昭和43年に画家の山下清さんが高山学園を訪れて、その場で絵を描いて寄贈した作品やその当時の写真が展示されており、じっくりと眺めていました。

取材場所 豊橋市立高山学園(豊橋市多米町)

一覧に戻る