HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

小学生卓球大会で全国優勝 福江小の山本さん

3/27(木) 10:00〜

この春、田原市の福江小学校を卒業した山本駿介さんは、今年1月下旬に行われた「第43回後藤杯卓球選手権大会」ホープ男子の部で全国優勝しました。来月、中学生となる山本さんは、いつも通っている、豊橋市野依町のクラブで、現在も卓球の練習に打ち込んでいます。

山本駿介さんは、豊橋市野依町にある、ファンタジスタスポーツクラブに所属しています。小学1年生から始めた卓球は、持ち前の努力と研究を重ね、クラブのコーチである小林さんと、二人三脚で今日までコツコツと技術を磨いてきました。今年1月25日から岡崎市で開催された、「第43回後藤杯卓球選手権大会」ホープ男子の部に出場しました。この大会は、北は北海道、南は九州から総勢800人以上の小学生が参加する大会で、山本駿介さんは、強豪選手たちをことごとく退けて、見事全国優勝を果たしました。すると山本さんのこれまで培ってきた努力と実績が実り、愛知県代表選抜メンバーに抜擢され、3月21日から山形県で行われた、全国ホープス選抜卓球大会の男子団体戦に出場し、4位という成績をおさめました。

取材場所 ファンタジスタスポーツクラブ/豊橋市野依町

一覧に戻る