HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

フェスティナ・レンテ合奏団創立32周年演奏会

4/17(木) 10:00〜

ライフポートとよはしコンサートホールで13日日曜日、フェスティナ・レンテ合奏団による演奏会が行われました。

 合奏団の名前であるフェスティナレンテとは、ラテン語でゆっくり急げという意味を持ちます。合奏団は、この言葉のように、ゆっくりであっても着実な歩みを目指してきました。創立32年目を迎えた今回のコンサートは、東日本震災復興支援のチャリティコンサートも兼ねています。
 コンサート開始前や休憩時間には、豊橋健康合気道の生徒が募金箱を片手に寄付を呼び掛けていました。
 当日は、園児から70歳代およそ100人で演奏しました。
 今回は、「水上の音楽より」や「ディズニーメドレー」といった幅広いジャンルの曲目が披露され、老若男女が楽しめる工夫がなされていました。

 最後に演奏した曲目は、東日本大震災復興支援ソング「花が咲く」です。オーケストラの演奏に合わせ観客が、大合唱し、「花が咲く」の曲によって満員の観客が1帯となり、おおいに盛り上がった演奏会は幕を閉じました。

一覧に戻る