HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

糟谷磯丸翁生誕250年祭

5/5(月) 10:00〜

田原市出身の漁夫歌人、糟谷磯丸の生誕250年祭が3日、伊良湖神社の磯丸霊神祠前で執り行われました。

 生涯に数万首の歌をつくったといわれ、中でも「まじない歌」で知られる糟谷磯丸は、渥美半島の先端、当時の伊良湖村で、明和元年の5月3日に生まれました。今年は、生誕250年の年にあたり、1年を通して様々な記念事業が予定されています。
 生誕祭が行われたこの日は、磯丸の誕生日で、糟谷磯丸顕彰会の会員や、田原市長を始めとした来賓が出席し、厳かな雰囲気の中、神事が執り行われました。玉串奉天などに続き、来賓を代表して挨拶をした田原市長は、「この250年記念事業は、磯丸の心を多くの人々に知らせる良い機会。成功をお祈りするとともに、田原市としても出来るだけサポートをしていきたい」と述べました。そして、顕彰会会長の挨拶のあと、糟谷磯丸の250回目の誕生日を祝して、出席者全員で乾杯をし、生誕祭は滞りなく終了しました。

一覧に戻る