HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

童浦小学校 若葉集会

5/5(月) 10:00〜

田原市立童浦小学校の児童が1日、「若葉集会」を行いました。

 この「若葉集会」は、童浦小学校の児童が茶摘みを体験する学校行事として、70年以上前から実施されてきました。
 童浦小学校から歩いて20分、浦町にある茶畑に到着した全校児童408人は、通学団ごとに分かれて茶摘みを行いました。学校所有のこの茶畑は、地域の方から無償で借り受けたもので、広さおよそ20アールの土地に、黄緑色に輝く畝が並んでいます。晴天に恵まれたこの日は、児童の保護者や、普段茶畑の世話をしてくれている地域住民など、多くの人がお手伝いに参加しました。
 新芽を摘む時のポイントは、緑色の茎から上の部分4、5枚程度の茶葉を摘むところです。通学団ごとの作業ということで、これまでに茶摘みの経験がある年長の児童が、年下の子にアドバイスをする姿や、保護者と一緒に汗を流しながら摘んだ茶葉の量を競い合う、微笑ましい姿が見られました。
 およそ1時間の作業で、収穫した茶葉の重さは392キロになりました。残った新芽はこの後機械で刈り取られ、地域の方や児童たちに配られる予定ということです。

一覧に戻る