HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

伊東隆雄展

5/13(火) 10:00〜

名豊ビル6階にある中部ガス名豊ギャラリーで現在、 郷土の画家・伊東隆雄さんの作品展が開かれています。

 この「伊東隆雄展」は、豊橋市出身の日本画家・伊東隆雄さんの代表作37点を展示しています。
 昭和3年生まれの伊東さんは、戦後まもなく中学校の教壇に立ちますが、1年足らずで辞め、以来、画業に専念してきました。その画風は、奔放で荒々しく、またほとんどの作品に必ず人物が配置されているのが特徴です。一方で、実の娘の成長を人間味あふれるタッチで記録した肖像画や、豊橋の風景を描写した作品、インド旅行の記憶をモチーフにした作品もあり、多面的な魅力を伝えています。
 作品展初日となる9日(金)には、オープニングセレモニーが開かれ、多くの関係者が訪れました。挨拶では、長年活動を共にした画家仲間や、豊橋市美術博物館の金原館長がマイクの前に立ち、伊藤さんの人柄や創作に対する真摯な姿勢が紹介されました。最後は、伊東隆雄さん本人も交えてテープカットが行われ、会場は大きな拍手に包まれました。

一覧に戻る