HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市 交通死亡事故抑止に向けた非常事態宣言決起大会

5/23(金) 10:00〜

田原市役所で15日、交通死亡事故抑止に向けた「非常事態宣言決起大会」が開かれました。

 この「非常事態宣言決起大会」は、今年に入り田原警察署管内で、4件4名の交通死亡事故が発生したことを受けて開催されました。決起大会には、挨拶に立った鈴木克幸田原市長をはじめ、佐原広之田原警察署長や、地域交通安全活動推進協議会のメンバーなど、およそ200人が参加しました。
 田原市は今年に入り、1月、2月、4月、5月に、4件の交通死亡事故が発生しました。この数字は、昨年一年間の交通死亡事故数3件をすでに上回っており、田原市としても「非常事態宣言」を発令するのは、2001年に「交通安全条例」制定後、初めてとなります。
 大会の最後に、交通安全のための巡回に出発したパトカーを見送った参加者たちは、改めて交通事故ゼロの誓いを新たにしていました。

一覧に戻る