HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

おいしい高師っ子米を育てよう!

6/5(木) 10:00〜

豊橋市立高師小学校の5年生児童たちは3日、学校近くの田んぼで「おいしい高師っ子米を育てよう!」田植え体験学習を行いました。

この「おいしい高師っ子米を育てよう!」と題した、高師小学校の田植え体験学習は、5年生児童の総合的な学習として、30年続く伝統行事です。この日は、5年生・3クラス120人が、校庭に集まり、歩いて高師本郷町の田んぼへ移動しました。現地では、PTA・保護者、また地域の方たちによって準備が進められていて、児童たちは、目印となるロープに沿って、田んぼの真ん中へ進みました。そして先生の合図で、苗植えの始まりです。田んぼは2反で、苗はもち米を使用しています。苗植えの作業は、ロープを軸に1列に並んで進められ、児童たちは、「大きくなあれ!」の掛け声を合わせて元気よく苗植えを行っていました。高師小学校5年生児童は、1年を通して米作りに取り組んでおり、秋には稲刈り、冬は「しめ縄作り」体験、また豊作を感謝する「餅つき」も行うようです。 この「高師っ子米を育てよう」は、自然と人と向き合いながら、豊かな心の成長を育む体験学習となっています。

取材場所 豊橋市高師本郷町字宮前

一覧に戻る