HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第11回 土筆の会水墨画展

6/5(木) 10:00〜

豊橋市民文化会館で現在、「土筆(つくし)の会」による水墨画展を開催しています。

 この水墨画展は、土筆の会の主催によるもので、今年で11回目を数えます。会場となった豊橋市民文化会館の第一展示室には、土筆の会の会員16人が描いた72点の作品が展示されています。
 土筆の会は、豊橋市の東陽地区市民館を拠点に活動する水墨画の愛好会です。特定の先生や講師はおらず、月に二回、それぞれが自宅で制作した作品を持ち寄り、会員同士、互いに批評し合うことで学び、切磋琢磨しています。
 会場に並んだ作品はどれも力作で、水墨画の特性である墨の濃淡を生かして、夕暮れ時や朝もやの幻想的な 風景を描いた作品から、湖畔に佇む一羽の鳥を写実的なタッチで描いたものまであり、表現は実に様々です。訪れた人たちは、気に入った作品の前で立ち止まり、じっくりと見入っていました。
 この「第11回 土筆の会水墨画展」は、豊橋市民文化会館で、8日(日)まで開催しています。

一覧に戻る